水商売のキャッシング|風俗嬢・キャバ嬢でもキャッシングって出来る?

水商売に身をおいていると、キャッシング使用と思ったときに気になるのはキャッシング申し込み時の審査。水商売で働いていると、収入は多くても社会的な信用が低い為審査に落ちるのではないかと不安になりますよね。でも大丈夫。風俗嬢でもキャバ嬢でもキャッシングをすることは可能です。
風俗・キャバクラなどの水商売で働いているあなたでも借りれるキャッシング先と、水商売のキャッシングで注意するポイントなどをまとめています。水商売に身をおいて初めてキャッシングをするなら必見です!

キャバ嬢・風俗嬢のキャッシングで考えるべきこと

キャバクラや風俗に勤務しているあなたはお金を借りるときにどんなことを不安に思っていますか?
金利や返済負担?
審査通過?
在籍確認?

お金を借りるときに特に大事にしなければいけないことは、確実に返済すること。返済を滞らせて社会的な信用をなくすと今後の人生設計で家や車などの大きな買い物をするときのローン審査に通らなくなってしまいます。返済負担を軽くするには金利負担の少ないところで借入をすることが大切です。
在籍確認より、審査通過率よりも確実に返済できる負担の少ないところで借入をするようにしましょう。

水商売勤務のあなたにおすすめのキャッシング先はここ!

審査通過に不安な水商売。キャバクラ勤務や風俗勤務が借りれないなんて誰が言ったのでしょう?
水商売をしているあなたが借りれるキャッシング先はちゃんとあります。審査通過に安心な借入先や源氏名OKの借入先など、キャバ嬢・風俗嬢におすすめのキャッシング先を紹介します。

 

SMBCコンシューマーファイナンス
プロミス


>公式HPはこちら<


審査通過難易度 金利 源氏名
4.5%〜17.8% OK!
プロミスは源氏名での在籍確認をすることができます。30日間の無利息キャッシングができたり、女性オペレーターが対応してくれるレディースプロミスというサービスがあったりと、利用者の不安を取り除くサービスが沢山あるプロミスもキャバ嬢や風俗嬢にはおすすめのキャッシング先。
瞬フリや即日で振込みでキャッシングできるまでのスピードが速いところが魅力です。

最高金利はアコムよりも低い設定になっていますので、100万円以内の借入ならプロミスがおすすめです。

>公式HPはこちら<


 

三菱東京UFJ銀行
バンクイック


>公式HPはこちら<


審査通過難易度 金利 源氏名
1.8%〜14.6% ×
学生や専業主婦なども借入ができる三菱東京UFJ銀行のバンクイック。社会的に信用の少ない専業主婦や学生の借入も請け負っているという点で、収入のある水商売の方でも借入は可能です。
ただ、銀行カードローンということで審査は少し厳しめ。審査に通過してしまえば遅刻・欠勤の罰金で今月ピンチ!というときにも負担の少ない低金利で借りれるので重宝します。

今までクレジットカード利用などで信用を積み重ねている方なら審査もあまり心配しなくて大丈夫です。

>公式HPはこちら<

 

アコム


>公式HPはこちら<


審査通過難易度 金利 源氏名
3.0%〜18.0% OK!
消費者金融・銀行の中で最も審査通過率の高い貸金業者のアコム。審査に不安なキャバ嬢・風俗嬢に特におすすめのキャッシング先です。
水商売をしているとどうしても気になるのが在籍確認。本名で在籍確認されても店の人は本名は知らないし、本名が分かったとしてもお金を借りるのがばれるのはちょっと。。。と言うあなたの為に、アコムでは源氏名での在籍確認も受け付けています。
審査の不安とお金を借りることがばれる不安を一気になくしてくれる借入先がアコムなんです。水商売勤務でキャッシングをするならアコムがおすすめです。

>公式HPはこちら<

 

キャバクラ勤務や風俗勤務などの水商売に身をおいているあなたの属性や信用は正社員としてOLをしている人と比べるととても低い状態にあるといえます。水商売勤務のあなたが確実にキャッシングをしようとするのであれば、プロミスやアコムといった大手消費者金融でのキャッシングがおすすめです。しかし、キャッシングを考えたときに検討をして欲しいのは返済時の負担。入ってくるお金が多いとはいえ、出て行くお金も多い水商売の世界。キャッシングは無限にお金が湧いてくるものではありませんので返済時の負担は少しでも減らしておくことが大切。
キャバクラや風俗だけでなく昼間にも働いているのであれば、信用は水商売1本で稼いでいる人よりも大きくなります。もしWワークで水商売を行っているのであれば、銀行カードローンを利用したキャッシングも検討してみてください。

風俗嬢・キャバ嬢がキャッシングできるのはどこ?

お金を借りる方法にはいくつか種類あります。
カードローン・キャッシング・フリーローンなどです。
風俗嬢がお金を借りるなら、消費者金融を利用したカードローンでの借入が最も現実的な方法だといえます。
カードローンとキャッシングはごっちゃにされることが多いですが、実は異なるものです。
高額な金利で小口の借入を行うのがキャッシング。(通常1回か2回で完済します。)
少額の金利で大口の借入を行うのがカードローンです。(1回や2回で完済する場合もあれば何年もかかる場合があります。)

お金を借りると言うことは現状ではすぐに完済できる見立てが立っていない状態だと思います。そうなると、キャッシングで高い金利を支払ってしまうと借金の泥沼にハマってしまう可能性があります。水物商売と呼ばれる風俗嬢やキャバ嬢であるなら返済計画をきっちり立てれるカードローンでの借入がおすすめです。

カードローンなら銀行や信販会社でも取り扱っているではないかと思うかもしれませんが、これらの金融業者は借入を行う際の審査がとても厳しいです。キャバ嬢・風俗嬢は社会的な信用がとても低い為、銀行や信販会社で借入できる可能性がとても低いのです。その為、水商売で借入をするなら選択肢は必然的に消費者金融になると言うことです。

水商売がキャッシングできないといわれるワケ

その辺のサラリーマンよりも多く稼いでいるのに何で水商売だとキャッシングできないの?と思ったことはありませんか?
確かにキャバクラ・ガールズバー・クラブ・風俗などの水商売で働いているあなたは現状でサラリーマンよりも多くの稼ぎがあるかもしれません。
しかし、水商売が何故お水と呼ばれるのかを考えたことがあるでしょうか?
水商売という言葉は今でこそキャバクラ勤務だったり風俗勤務のことに対して使われる言葉ですが、もともとの意味は「お客さんからの人気次第で収入が大きく左右される商売」という意味です。その為、水商売という言葉の中には接客業や飲食業タレント業なども含まれるのです。
しかし、現在では飲食業も接客業もタレント業も基本給が設定され、安定して収入を得れる時代です。そう考えたときに、キャバクラ勤務や風俗勤務だと出勤日数や働く時間数。指名してくれるお客さん次第で収入が大きく変動する商売だと言うことが分かります。
安定して収入を得られる職業は水商売と言われなくなり、収入が不安定な職業を水商売と言っているため、水商売の代表格がキャバクラ嬢だったり風俗嬢になってしまったのです。

話が逸れましたが、キャバクラ勤務・風俗勤務が水商売と呼ばれる以上、世間では収入の安定していない職業という認識が強くあります。水商売がキャッシングできないといわれるのは、収入が安定していないの1点に尽きるのです。
例えばあなたが今月60万円の収入を得たとします。毎月コンスタントに60万円稼げたらあなたの年収は700万円を超え、その辺の平のサラリーマンと比べたら天と地ほどの収入の差がありますよね。
でも、月に60万円稼ぐのってこの先定年まで維持することができますか?
水商売がキャッシングできないといわれるのは収入の不安定さのせい。
店によって給与形態も大きく異なるし、何年も同じ店で働くのが難しい商売だからこそ収入が安定せずキャッシングができないといわれてしまうんです。

水商売の在籍確認配慮をしてくれるカードローン

キャッシングにしろカードローンにしろお金を借りるには働いている勤務先への在籍確認が必須です。そんな在籍確認はキャバ嬢なら特に気になる点でもありますよね。
キャバ嬢・風俗嬢がお金を借りるときに最大限に配慮してくれるカードローンをピックアップしました。
※水商売のキャッシングにおける在籍確認などの配慮面でおすすめなカードローンの紹介です。金利や返済等のお金の動きに関しておすすめしているところではありません。
SMBCコンシューマーファイナンス
プロミス
源氏名での在籍確認が可能な上、水商売に携わる女性に嬉しいレディースキャッシングまで完備しているプロミスは、水商売のキャッシングにピカイチの消費者記入となっています。最高金利が他の消費者金融と比べて低いところや、30日間の無利息期間。即日審査・即日振り込み可能なプロミスは多くの水商売の方からも指示されるキャッシング先です。設置されている提携ATMも台数がとても多く、今後の急な出費の際に役立つキャッシング先だと言えます。1回契約しておくだけでとても重宝するプロミスでのキャッシング。借入先に悩んでいるならプロミスで決まり!

>公式HPはこちら<
アコム
申し込み⇒審査通過後の借入意志確認(在籍確認前)の連絡で店への連絡を源氏名で行ってくれる消費者金融です。初回申し込みなら30日間の無利息期間も付いてきますので、まだアコムでキャッシングを行ったことがない方には特におすすめのキャッシング先。アコムのコールセンターはどんな些細なことでも丁寧に教えてくれるので、分からないことがあったら基本的には何でも対応してくれます。(管理人は最寄の自動契約機の場所を教えてもらいました。)誰にもばれたくない。在籍確認も心配と言う方にはイチオシのキャッシング先です。

>公式HPはこちら<
モビット
電話での在籍確認ではなく、書類での在籍確認が基本のモビットは勤務先にキャッシングがばれたくない方に人気の消費者金融です。モビットの申し込みはとても簡単で、10秒仮審査をうけてそのときに入力した内容で本審査まで受けることができます。借入スピードもプロミス・アコムに劣ることはなく、とてもスピーディな借入ができます。サービスの面で無利息期間がないことやレディースキャッシングがないなどのことはありますが、水商売のキャッシングで、給与明細など勤務先の分かる在籍確認ができる書類を持っている方はモビットでの借りれがおすすめです。

>公式HPはこちら<

水商売をしていると銀行カードローンでは借りれない?

水商売をしていると審査に通過できないから銀行カードローンでのキャッシングは難しいという話を聞いたことはありませんか?
でも、実際はそんなことはないんです。確かに銀行カードローンは消費者金融と比べると審査通過難易度が上がります。しかし、水商売をしていても勤務形態によっては信用の高い水商売の働き方があるんです。水商売が銀行角ードローンでお金を借りるにはどのようにしたら良いのかを見ていきましょう。

水商売勤務で銀行カードローンを利用するにはまずはあなたの勤務のやり方を改める必要があります。銀行カードローンは消費者金融以上に収入の安定を審査で求める傾向にあります。その為、属性審査時に見られる勤続年数や勤務先の情報などが審査に大きく関わったりします。
例えば体験入店を多くの店で行うことで稼ぎを得ていたり、店を変えることで勤務先の会社(店ではなく親会社)をころころ変えて収入を得ている方は要注意です。長く勤続できていないということで安定した収入を得ることが難しいと判断されてしまう可能性があります。

水商売で長く勤務することの方が珍しいと思いますが、銀行カードローンで借入をしたいなら一時の収入の多さよりも、、安定した収入を長く得ることが大切です。
これくらいなら審査通過の可能性はあるのではないかというラインは、半年以上(理想は1年以上)同じところで勤務をして、昼間にOLとして働いていることです。あなたの印象が真面目で返済をきちんとしてくれる人。と見られれば銀行カードローンでキャッシングをすることが可能です。

キャバ嬢・風俗嬢はOL勤務だと借りやすい?

キャバクラや風俗で勤務している方がお金を借りるときの信用がないことは分かっていますよね。そんな水商売に身を置いている方でも借りやすい人が存在します。
それは、昼間働いている方です。
OLでも飲食店でも正社員で昼間に安定した収入を得ている方はキャバクラ・風俗一本で働いている方よりも高い信用を持っています。それどころか普通のサラリーマンよりも多くの収入を得ているので、銀行カードローンでお金を借りることが出来る可能性も出てくるくらいです。

水商売は人気商売とも呼ばれます。いつ収入がなくなるか分からない商売だからこそ安定した収入が他から入ってくるという状況があるということが最大の強みになるのです。
もし昼に働いているならお金を借りるときに働き先を両方申告してください。想像しているよりも簡単にお金を借りることが出来るはずです。


キャバクラ・風俗勤務のあなたがキャッシングする為に知っておきたいこと

水商売で生計を立てているからこそお金を借りるときに知っておかなければいけないことがあります。ただでさえ信用のない状態ですので、少し間違えるだけでお金を借りることが出来なくなる場合もあります。ここからは風俗嬢・キャバ嬢はもちろん、水商売のキャッシングについて良くある質問と水商売のキャッシングについてのポイントまとめを紹介します。

水商売のキャッシングQ&A

水商売をしていてキャッシングを考えている方によく聞かれる質問をまとめています。既にお金を借りたことのある方にとっては基本的なことですが、これを知っているかどうかでキャッシングをするときの不安を拭えると思うので参考にしてみて下さい。


銀行カードローンでは借りれないの?
風俗店やキャバクラで働いている方でも銀行カードローンでお金を借りることはできます。
水商売勤務だと銀行カードローンは借りれない。そんな話を聞いた方から多くの質問を受けますが、稼ぎのない専業主婦が収入証明書をろくに提出もせずに借りれるにも関わらず、ちゃんとお金を稼いでいるあなたがお金を借りることができない道理がどこにあるのでしょうか。
お金を借りる金額や、今までのクレヒス(過去の信用情報)次第では借りれない場合もありますが、50万円以内の借入でしたら銀行カードローンで借りることも十分可能です。
消費者金融の方が借りやすいのはなんで?
銀行よりも消費者金融の方が審査通過率が高いからです。
銀行カードローンは消費者金融よりもはるかに高いレベルで安定した返済ができるかを審査ポイントとしています。これは銀行が属性の高い人に高額のお金を貸して利益を出すという営業形態をしていることが理由です。対して消費者金融は多くのある程度の属性の人に対して少額でも良いから貸して、少額の金利を沢山回収することで利益を出しています。多くの人に貸さないと利益を出すことができないので、審査は甘めになるというわけです。
他人名義でお金を借りても大丈夫?
どんな事情があっても他人名義でお金を借りるのはやめてください。
在籍確認代行会社を使ったり友達の名義を借りてお金を借りる人もいますが、名義借りは立派な犯罪です。名前を借りること事態に罪状はありませんが、「他人名義でお金を借りる」ということは刑法第246条の詐欺罪に当たります。また、絶対に迷惑をかけないからと借りた友達の名義使用してお金を借りた場合、名義を貸した友達も詐欺に加担したということで検挙されることになります。よほどのことはない限り名義を貸した友達に実刑はくだらないと思いますが、名義を借りた本人は最悪の場合懲役10年以下の実刑が下される場合もあります。名義の貸し借りは絶対に止めてください。
収入証明がないけどお金は借りれる?
金額と場合によっては給与明細や源泉徴収票などの収入証明書がなくても借りれる場合があります。
具体的な金額はあなたの状況によって変化するので細かく紹介することは困難です。しかし、現在では消費者金融では最低50万円以上の借入。銀行カードローンの場合最低100万円〜300万円までの借入に対して収入証明書を見せなくても借入することができることがあります。その為、極端な話をすれば週11日8時間勤務で月収25600円のパート主婦(年収307200円)でも収入証明書を提出せずに20万円の借入が消費者金融で借りれることもあるのです。※消費者金融は年収の1/3までしか借りれないので20万円を借りるには収入を詐称しなければなりません。この例は極端な話で違法行為も交えた話になるので絶対に実行しないでください。
水商売勤務のあなたの収入は月の収入は普通のサラリーマンより多いはずです。年収と勤務先の記載さえしっかりしていれば収入証明書なしで50万円以内のキャッシングならできる可能性がありますので、まずは申し込みをしてみるとよいでしょう。万が一収入証明書の提出を求められたら、貸金業者にあなたの状況を相談してみてください。収入を証明する方法をいくつか提案してくれるはずです。

キャバ嬢や風俗嬢の社会的な信用ってどれくらい?
キャバ嬢や風俗嬢の社会的な信用はとても低いものとなっています。
一般的にお金を借りるときの信用ランクは
『医者・弁護士・上級公務員⇒大手企業正社員・中小企業役員・地方公務員⇒中小企業正社員・自営業⇒派遣社員・パート・アルバイト⇒無職』
という順番で、医者・弁護士・上級公務員が最も高い位置にいます。このランクで考えると、キャバ嬢や風俗嬢といった水商売勤務のあなたはパート・アルバイトと同じ位置におり、状況によってはパートやアルバイトと比べて信用が高くなったり低くなったり変動するのです。その為、「風俗嬢 キャッシング」と検索をかけてもおすすめのキャッシング先といって消費者金融を紹介されることが多くなっているのです。
社会的な信用の低い状態だと銀行カードローンでの借入が難しくなります。可能性がないというわけではありませんが、確実にキャッシングをするなら消費者金融で借入をしたほうが無難でしょう。


水商売のキャッシングのポイント

水商売のキャッシングのときのポイントは6つ。
・勤続年数
・出勤日数の多さ
・在籍確認代行業者を使わない
・申し込みのときに借入希望金額を多くしない
・申し込みは店名ではなく企業名で行う
・給料明細を取っておく

この6つはキャバ嬢・風俗嬢のキャッシング審査通過率を上げたり、借入をスムーズに進めるために必要なポイントです。1つずつ確認をして見ましょう。

―勤続年数―
水商売ってなかなか1つの店で長く勤めることって少ないですよね。でも、お金を借りることに関してはどの業種も勤続年数は重視されるポイントです。円滑に借入を進めるなら最低でも1年は同じ店で働いていることが大切です。

―出勤日数の多さ―
出勤日数の多ささは毎月の収入が安定していることを表しています。水商売だからこそ毎月どれほど出勤しているのかしっかりとチェックされることもありますので、出勤日数は常にある程度確保して置くようにしましょう。

―在籍確認代行業者を使わない―
在籍確認先を偽る在籍確認代行業者というものが存在します。お金を借りる側からするととても助かりますが、ここに在籍確認代行をお願いしてしまうと、それは違法行為となります。
確実に借入を行うなら堂々と嘘をつかずに申し込みをすることが大切です。

―申し込みのときに借入希望金額を多くしない―
希望金額を多くしてしまうと審査に通過できなくなる可能性が出てきます。必要な額だけ申し込みのときに希望するようにしてください。

―申し込みは店名ではなく企業名で行う―
起業として存在しているということが信用に繋がります。

―給料明細を取っておく―
在籍確認を書類で行う際に給料明細を使用することができる場合もあります。また、収入が安定してあることの証明にもなるので、給料明細は取って置いてください。