私立の学費の支払いにキャッシングを利用します

 年間でキャッシングを利用するのはほぼ3回。

その中でも必ずといっていいほどキャッシングを利用してしまうのは
4月ですね。息子が二人私立の中学と高校に通っているのですが
4月は二人分の進学費用がかかるため、どうしてもお金が足りなくなって
しまうのです。もちろん夫には内緒。貯金と私のパート代で支払いを
済ませたことにしております。キャッシングの返済は全て夫のボーナスなので
ボーナスは夫から預かった途端、支払いに全て回される状態…
うまくやりくりできるようになればいいのですが、現時点ではキャッシングを
利用するほかありません。いつまでこんな生活が続くのかちょっと不安です。

キャッシングを利用する時に注意している事

 いざという時に為に、お金に困らないように、無駄遣いを控えて貯金をするようにしているんですが、突然出費が必要になる時があります。

数ヶ月前にも、車が故障して修理が必要になったんですが、修理の費用が10万円以上かかりました。
その他、修理している間のレンタルカー代などもかかり、15万円近くかかってしまいました。
そのような時に、キャッシングができるととても便利です。

 

ただ、キャッシングはあくまでもいざという時の為のもので、なるべく考えないようにしています。
というのも、以前、キャッシングを繰り返してしまって、返済に苦労した経験があるからです。
少しくらいだったらという軽い気持ちでキャッシングを利用してしまうと、痛み目にあってしまいます。
利用する際には、返済の事もしっかり頭に入れておく必要があります。